行道山浄因寺

朝から雨模様だったが、傘をさして行道山まで出かけた。浄因寺に近づくにつれ、山道となりやがて階段となった。階段は次第に急峻となり、浄因寺の入り口についに到達した。

この先に寝釈迦があるのだが、さらに階段は急峻となり、雨の中登るのは危険を感じ断念した。天候のよい日にいずれ訪ねてみよう。かなり健脚でないと寝釈迦までには到達できそうもないことがわかったのは成果だった。